• ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバー水の注文ノルマあり無し比較!どっちがお得?違いは?

ウォーターサーバーを導入する際に多くの人が気をつけなければいけないことの一つが、毎月の購入ノルマです。

ウォーターサーバー会社では毎月一定量の水を購入することが条件となっているケースが多く、もしもノルマが達成できなかった場合には休止手数料やウォーターサーバーのレンタル料などが余分に発生してしまうことがあるのです。

 

ウォーターサーバーを利用するのあたって、各社のノルマの比較やノルマの有無を確認していくとともに、ノルマの有無によるそれぞれの利点について解説を行っていきます。

 

 

ウォーターサーバーの注文ノルマ比較!

驚く女性

 

まずは有力なウォーターサーバー会社である、アルピナウォーター・アクアクララ・アクアセレクト・クリクラ・コスモウォーター・ドリームウォーター・ワンウェイウォーターの7社のノルマの詳細について比較を行っていきます。

 

各社のノルマについては以下のようになっています。

 

会社名 ノルマ
アルピナウォーター 無し
アクラクララ 無し
アクアセレクト 1ヶ月でボトル2本(24L)
クリクラ 3ヶ月でボトル6本(72L)
コスモウォーター 1ヶ月あたりボトル2本(24L)
ドリームウォーター 1ヶ月あたりボトル2本(24L)
ワンウェイウォーター 1ヶ月あたりボトル2本(24L)

 

クリクラも実質的に1ヶ月あたりのボトル2本・24Lがノルマであることことを踏まえると、ウォーターサーバー会社の1ヶ月あたりの購入ノルマは、殆どが24Lであることがわかります。

 

有力なウォーターサーバーの中ではアルピナウォーターとアクラクララの2社が注文ノルマがないわけですが、この2社は他社と比較してどのような料金体系となっているのかについて、この後詳しく見ていきます。

 

 

注文ノルマありとノルマなしのウォーターサーバーの違いって?

 

注文ノルマがあるウォーターサーバー会社の場合、定期的に水の注文をしてもらえるので利益を確保しやすいのですが、注文ノルマのない会社の場合、定期的な利益が確保しにくいのではないかと考えられます。

注文ノルマがない会社はどのように利益をあげているのか、注文ノルマがある会社はノルマ無しの会社の料金体系と比較して割高なのかということについて解説していきます。

 

注文ノルマがないアルピナウォーターとアクラクララですが、この2社は水の注文がなくても毎月一定の固定費用がかかります

 

アルピナウォーターは水の注文の有無にかかわらず、毎月572円+税~のウォーターサーバーのレンタル料がかかります

 

またアクラクララでは、サーバーの配送設置料金・メンテナンス料金・故障対応料金などが含まれた独自の「あんしんサポート料」という固定料金を毎月支払う必要があるのです。

あんしんサポート料は設置するサーバーの種類のよって異なり、料金は税込み1,080円~となっています。

 

 

一方で注文ノルマがあるウォーターサーバーの場合、ウォーターサーバーのレンタル料やサーバーの交換料金、水の配送料などは0円であることが多く、水代以外の料金は無料というケースが多くなっています。

 

ノルマの有無による違いを完結にまとめますと、

 

注文ノルマあり…水代以外の費用は殆ど無料

注文ノルマ無し…水代以外に毎月固定費用がかかる

 

と捉えられます。

 

 

注文ノルマなしのウォーターサーバーはこんな人におすすめ!

配達員の女性

 

注文ノルマの有無による特徴が分かったところで、注文ノルマが無いウォーターサーバーはどのような人に向いているのかということについて解説していきます。

 

注文ノルマが無いウォーターサーバーは、単身世帯若しくは二人暮らし世帯など、少人数世帯に特に向いていると考えられます。

ウォーターサーバーのノルマ殆どは1ヶ月あたり24Lであることについては先程触れましたが、3人以上の世帯の場合、1ヶ月に24Lの水の消費というのは実はそれほど難しくありません。

 

一方で、世帯人数は2人以下の場合、生活スタイルにもよりますが、コーヒー等を飲む週間がなかったりすると、1ヶ月に24Lを消費し続けることはやや難しくなります。

 

 

無理なく1ヶ月24Lの水を消費し続けることができる世帯人数かどうか

この点が大きなポイントになると言っても過言ではないでしょう。

 

 

注文ノルマなしのおすすめウォーターサーバー

白シャツの女性

 

有力なウォーターサーバーの中でも、毎月の購入ノルマが設けられていないのが、アルピナウォーターとアクラクララです。

この2社の特徴などについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

アルピナウォーター

アルピナウォーターの水はボトル1本(12L)あたりの価格が1,050円+税と、業界でも屈指の安さとなっていますし、アルプスで採取した天然水から不純物を徹底的に除去した安心のアルピナピュアウォーターを届けてくれるので、安全性の高さに拘る人でも満足できる水だといえます。

アルピナピュアウォーターは赤ちゃんのミルクにも利用できますし、ウォーターサーバーにはチャイルドロックも搭載されているので、子どもがいる家庭に最適なウォーターサーバーだと考えられます。

 

 

アクラクララ

アクラクララでは取り扱っているウォーターサーバーの種類が豊富な上に、高性能ということで利用者から好評を得ています。

特に次世代型ウォーターサーバーであるアクアアドバンスというウォーターサーバーは、ICチップ搭載による電子制御によってかつて無いほどの省エネルギー設計となっていますし、紫外線ランプによるオートクリーン機能によってサーバー内部が常に清潔に保たれています。

またカラーバリエーションも豊富で、利用者の好みにあわせて8色からお気に入りの色を選ぶことができます。






同じカテゴリーの最新の記事