• ウォーターサーバー比較ランキング

手軽に安心して飲めて災害時にも役立つ!ウォーターサーバーのメリット・デメリット


ウォーターサーバーのメリット


毎日口に入れる水だから安心なのが飲みたいという方は多いです。ウォーターサーバーのメリットは手軽に安全な水が飲めるという点です。水道水も基本的には安全基準がしっかりとしていて飲んでもまったく問題ありませんが、ウォーターサーバーのほうが安全と考える人が多いです。

安全性以外の大きなメリットには味の良さがあります。最近のウォーターサーバーの場合、いくつかの水源の天然水を選ぶことができる場合もあり、自分の好みに合った水を選べます。

天然水の場合は、まろやかで飲みやすいという特徴があります。ウォーターサーバーは天然水のほかにRO水という特殊なろ過技術で不純物を除いた水がありますが、こうした水は赤ちゃんでも安心して飲めるというメリットがあります。天然水を使っているウォーターサーバーの場合は、ミネラルも含んでいるので健康にもいい効果があると期待されています。

利便性という点では水を運んでもらう方が買い物が楽になるというメリットもあります。重い水を自宅まで運ぶのは面倒くさいし、負担になりますが、ウォーターサーバーなら宅配してくれるので楽です。あとはすぐに冷たい水、温水が使えるのもメリットです。24時間好きなときにこうした冷たい水、温水が使えるのは意外と便利で快適に生活できます。

ほかには災害対策としてもウォーターサーバーにはメリットがあります。水道が使えなくなった場合にそのストックされた水を使うことができるのでいざというときに役立ちます。


ウォーターサーバーのデメリット


生活の質を向上させようとするとどうしてもお金がかかります。ウォーターサーバーも同様にコストが最大のデメリットです。

毎月の水代のほかにサーバーの電気代、レンタル料、メンテナンス料がかかります。メーカーによってはレンタル料やメンテナンスが無料という場合もあります。また、利用の最低期間が決まっていることが多くその前に解約すると解約手数料がとられるケースが多いです。

機器を置くスペースが必要になるというデメリットもあります。最近のウォーターサーバーはコンパクトでスリムになっていますが、それでも家があまり広くないと圧迫感があります。また、水の収納場所も必要になります。

ほかにはボトルの交換が大変という点もあります。ウォーターサーバーのボトルの水は12リットルくらいが多いですが、これを女性が扱うとなるとなかなか大変です。

自分の生活にとってメリットが大きいかデメリットが大きいかを慎重に比較してウォーターサーバーを契約するかどうか検討しましょう。






同じカテゴリーの最新の記事