• ウォーターサーバー比較ランキング

引っ越しする場合ウォーターサーバーはどうすればいい?水の配達エリアなどの注意点


引っ越しする場合のウォーターサーバーの手続き


多くの場合ウォーターサーバーのサーバーはレンタルです。そのため、引っ越しをする場合などでも勝手に処分できません。引越し先でもそのウォーターサーバーを使うかどうかに限らず、まずはウォーターサーバーの会社に連絡をします。連絡方法は会社により異なりますが、だいたいネットや電話でできます。その際に様々な手続きや注意事項などの説明があります。

引越し先が水の配達エリアにない場合は契約が終了となります。この場合に解約金が発生するかしないかは会社により異なります。契約終了にともないウォーターサーバーを返還することになりますが、この方法も会社により異なります。業者が回収にきてくれるところもあれば自分で返送する必要があるところもあります。

水が配達エリア内で、引越し先で継続してウォーターサーバーを使う場合の対応も会社により異なりますが、基本的には他の荷物と同様に運んで大丈夫という会社が多いです。なかには、現在のウォーターサーバーを会社が回収して引越し先に新しいサーバーを届けてくれるサービスをしている会社もあります。この辺りの対応については引っ越しの連絡の際に教えてくれたり、サイトに書いてあるので確認しておきましょう。


引っ越しの際に気をつけるべきポイント


引っ越しの時に自分でサーバーを運ぶことになった場合、いくつかやっておく準備があります。まずは水抜きです。

水抜きをしておかないと引っ越しの際に水が流れてしまい、故障の原因になったり作業の妨げになります。水抜きはコックからの排水と背面からの排水で行います。あとは電源をOFFにします。引っ越しの当日まで電源をいれておくと背面が熱で熱くなって運搬がスムーズにいかなくなるので注意が必要です。

あとはサーバーの運搬の際は、横にしてはいけません。横にしてしまうと故障の原因になる可能性があります。こうしたことで故障をした場合にどうするのかということでトラブルになるケースもあるので注意が必要です。引っ越しの業者の方にも縦にして運んでもらうように伝えておきましょう。最近は、ウォーターサーバーが普及しているので引越し業者も扱いになれてそこまで心配はないですが、念の為に運搬の際も縦置きでお願いしますと伝えておきましょう。

引越し先にサーバーが届いたら、初期セッティングを行って通常使用できます。説明書をよく読んで正しい手順でセッティングしていきましょう。






同じカテゴリーの最新の記事