• ウォーターサーバー比較ランキング

量が余らないか置き場所に困らないか不安な方でも大丈夫!一人暮らしの方のウォーターサーバー選び方


ウォーターサーバーの選び方


ウォーターサーバーというと家族みんなで飲むという印象をもっている方もいるかもしれませんが、最近は一人暮らしの方の間でもウォーターサーバーは人気です。忙しい時に水を買いに行くのは大変ということで手軽に飲めるウォーターサーバーが選ばれています。

一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶ場合、いくつか大事なポイントがあります。まずサーバーです。一人暮らしだとあまり飲む量も多くないのでそれほど大きなサーバーは必要ありません。あんまり大きいと圧迫感があって部屋が狭くなります。一人暮らしの部屋となるとスペースも限られていますのでなるべく、コンパクトなサーバーを選びましょう。

省スペースでスリムなサーバーや卓上サーバーを検討すると失敗も少ないはずです。あとはサーバーの電気代などを比較するのも大事です。一人暮らしは何かとお金がかかりますので節約のためにも電気代が安いものを選びましょう。


水の選び方


ウォーターサーバーを選ぶ場合、水の品質が大事ですが、一人暮らしの場合は、ボトルのタイプや宅配のシステムも大事です。

ボトルのタイプは、メーカーにより種類が異なり、使用したボトルを使い捨てるタイプと回収してもらいリサイクルするタイプがあります。回収してもらうタイプは空のボトルを家に置いておかないといけないのでスペースをとります。一人暮らしでもスペースに余裕がある場合には、空のボトルを回収するタイプでもいいですが、けっこう邪魔になるので使い捨てのタイプがオススメです。

あとはボトルの大きさです。水の容量はメーカーにより異なります。あんまり大きなボトルのものだと管理が大変です。特に女性だと水はけっこう重くて、取り扱いしにくいです。小さめで扱いしやすい容量のボトルがあるメーカーを選びましょう。

最後に大事なのが水の注文ノルマです。ウォーターサーバーのメーカーにより宅配のシステムは異なりますが、毎月決まった量の水が必ず送られてくるところが多いです。連絡なく送ってくるのは手間がなくて楽な部分もありますが、あまり飲まないのに新しい水がどんどん届くというケースもあります。こうしたシステムを採用しているメーカーではノルマの分の水を注文しないとサーバーの利用料がかかります。

注文ノルマがないかノルマがゆるいメーカーを選ぶのが大事です。水を飲む量は季節によっても異なります。夏なら多いですし、冬なら少ないのでこのあたりも気をつけてウォーターサーバー契約の際は自分が飲む量を把握した上で契約しましょう






同じカテゴリーの最新の記事