• ウォーターサーバー比較ランキング

ペットの健康のために!犬や猫にウォーターサーバーの水を飲ませても大丈夫?


ウォーターサーバーの水をペットにあげることの可否


水の安全性については多くの方にとって関心が高い問題ではないでしょうか。昔から水道水の安全などは話題になってましたが、福島原発事故以降その勢いは加速していて安全な水を求めてウォーターサーバーを利用する方は増えています。

この水の安全性に関する関心は人間にかぎらず、ペットの飲み水についても同様です。ペットも家族ですから安全な水をあげたいと思う方は多いはずです。

ペットにウォーターサーバーの水をあげていいのかについてですが、結論から言うと問題ありません。ウォーターサーバーの水は安全管理も徹底していて小型犬であろうと大型犬であろうと安心して飲めます。

市販されているペット用の水とウォーターサーバーの水で違いがあるのかという点ですが、ほとんど違いはありません。ペット用の水は軟水が使われています。ミネラルが多い硬水の場合、ミネラルバランスを崩すおそれがあるため軟水が使われています。多くのウォーターサーバーでも軟水が使われていますので問題はありません。

軟水はまろやかで飲みやすいですが、それはペットも同様で軟水のウォーターサーバーにすることで水道水よりも飲む量が増えることもあります。ペットも水をしっかりと飲むことで血行不良や脱水症状の予防になります。


ペットにウォーターサーバーの水をあげる際の注意点


ウォーターサーバーには冷温と温水がありますが、ペットにあげる場合には常温にしてあげるのが大事です。冷たすぎるとお腹が冷えてしまうこともあります。温水を適量混ぜるなどしてある程度温度をあげて常温にしてから与えましょう。

ウォーターサーバーの水の性質はメーカーにより異なりますが、ペットにあげるなら水の成分もしっかりと確認する必要があります。基本は軟水でミネラルが含まれていないか少量しか含まれていない水を選びましょう。ミネラルは人間では問題なくてもペットが過剰に摂取すると結石のリスクが高まるなどします。

ウォーターサーバーの水には天然水と特殊なフィルターで不純物を除いたRO水があります。どっちがペットにいいかは難しいところです。RO水のなかには人工的にミネラルを加えているメーカーもあります。天然水とRO水どちらを選ぶにせよ、成分をしっかり確認して軟水でミネラルが少ないか含まれていないものを選びましょう。

キレイで美味しく安全性の高い水はペットの健康管理にも役立ちますのでうまく活用していきましょう。






同じカテゴリーの最新の記事